神様の言葉

神様の自動書記をされている方と大宮氷川神社にご一緒した後、かねてよりお願いしていた自動書記によるミニメッセージを戴きました。

b0129832_22521697.jpg

まずは大宮氷川神社について。
たしか、記憶違いでなければ
私の七五三は氷川神社でさせて頂きました。
中学の時の美術予備校も氷川神社の近くだったり
高校も大宮まで出てきたり、
何かと氷川神社とはご縁を頂いてきました。
それ位、好きな神社でもあります。

その神社に、尊敬する神様の手を持つ素敵な方と
ご一緒出来てとても幸せ。
その上、本殿はじめ数々のお社全てで
私の幸せを神様へ願って下さってたそうです(涙)
なんてありがたいことなんでしょうか。。

そして今回、事前に降ろして
いただいた言葉はこちら。

b0129832_23024522.jpg

光。私は本当は光とか闇とかどうでも良いと、
宇宙に善悪はなくて、なんでもいいと考えている
所があるのですが、
そこに固執する自分も光や闇を分離させ、判断し、
怖れているんですよね。

ただ光に生きるのは怖い。

けれどこのお言葉は大切にします。
そして戴いたお言葉もさる事ながら、この方ご自身がとても純粋で繊細で優しく愛情深い方でお話頂いた内容にボロボロ泣いて、今もボロ泣き出来る程で頭痛い。

私からこんなに感謝の気持ちが出てくるなんて、
昨年9月ハニエルさんから悟りのお話をして
あまりの恐怖に逆に覚醒しちゃって
全てが感謝に変わってしまった数日以来です。
あの時は、電車が通るだけで号泣してました。

自動書記によるお言葉をそのまま戴いたのは初めて。
にわかに信じがたい事ではありますかが、
神様により筆跡が全く異なります。
今回降ろして頂いたのは、天照大御神さまからですが男性ではなく女性エネルギーの天照大御神からだそうです。

また私の万華鏡との共通点、というか
自動書記なさっている時
手元にいくつもの光の粒が現れる時があるそうで
その粒をよく見ると幾何学の曼荼羅模様が見える
と仰っていました。
神様のエネルギーです。

きっと人によって
見たり感じたり香りがらしたり、
どう捉えられるかは違うのでしょうが、
私は宇宙の基本は全て数字で置き換えられるだろうと
思っていて
人の魂や見えないエネルギーの情報を
万華鏡の世界、神聖幾何学の曼荼羅模様として
感じているのでこのお話を伺えて
とても近い感性で神様のエネルギーを感じて
いるのかも。と嬉しくなりました。

色々お話したけど
思い出すと今でも涙腺崩壊するから
まとめられないー。

最後に、印象的だった月読様のお言葉を

「太陽は光、だが月の光もある事を忘れないで。闇の中にも光輝く人の心がある。」

お世話になったのはこの方
http://ameblo.jp/me-puru0503/entry-12073675407.html

本当に素敵な方。



CRYSTAL SCOPE 公式サイト       http://ayakakobayashi.com/
CRYSTAL SCOPE facebookページ https://m.facebook.com/crystal.scopes
CRYSTAL SCOPE instagram    
https://instagram.com/crystal_scope/

CRYSTAL SCOPEの万華鏡(カレイドスコープ)に関する
お問い合わせ、ご要望などは
メール info@crystal-scope.com
までお気軽にご連絡下さい。



[PR]
by aya-ka-k | 2015-09-28 22:49 | ●精神世界・スピリチュアル


万華鏡作家・小林綾花           金属工芸の技法による、 天然石の万華鏡を制作。 神聖幾何学と万華鏡。石と光と色と形。旅。インドのチベット文化圏ラダックにはまる。


by CRYSTAL SCOPE

プロフィールを見る
画像一覧

Facebook



カテゴリ

CRYSTAL SCOPE公式サイト
●プロフィール
●天然石の万華鏡
|展示会
|万華鏡ワークショップ
|作品
|オンラインショップ
|制作
|万華鏡の話
|講座
|メディア
|企画講座
●精神世界・スピリチュアル
●日々のこと
●海外旅行
|2016タイ
|2014メキシコ
|2013ネパール
|2012インド
|2011インド
|2010インド・パキスタン
●国内旅行
|神社・聖地
|個人セッション

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月

検索

記事ランキング

画像一覧