【カレイドスコープワークショップ&CRYSTAL SCOPE万華鏡作品展 終了しました】

ワークショップ&作品展にお越し頂いた皆様、
ありがとうございました!

b0129832_12074184.jpg

ワークショップでは工程の多さを始め、
一番の難所である鏡の組立てに四苦八苦しながらも
最後はご自身の誕生石やお気に入りに天然石を
コーディネートする楽しい時間を迎え、
b0129832_12081885.jpg
b0129832_12084716.jpg
お一人お一人がそれぞれの個性を
美しく現した曼荼羅を完成させました。

本当に思いを込めて制作された万華鏡は、
その方の「魂の光」そのものだと思っています。

見えない私達の光を
神聖な幾何学の光として現実に目に見える形で
現す、そんな時間です。

だから、いつも感動するんですよね。
一緒に万華鏡を作った仲間は
苦楽を共にした戦友とも言えるかも知れません。。

b0129832_12135859.jpg

b0129832_12091675.jpg
※ご参加の方の作品。こちらはアパタイトなどブルーベースの癒しカラーに誕生石の宝石カットのルビー(沢山散らばっているキラキラピンクの石)に加え、ご家族の誕生石をご使用になって制作された万華鏡です。

b0129832_12132242.jpg
※一方こちらはガーネットやピンクトルマリンをベースに
されています。使う石の個性と制作者の方ご自身の選択によって全く異なる魅力が生まれます。

ワークショップにご参加下さった
嬉しいご感想をブログにUP下さいました。
ありがとうございます。
ミキティさん制作の万華鏡はコチラ。
アパタイトやアイオライトの色の重なりが美しく、
イメージさるやたモスクのモザイクをそのまま万華鏡に。
b0129832_12334958.jpg


また今回はワークショップに併せ、
作品展も開催させて頂きました。

CRYSTAL SCOPEの万華鏡は
使用する石はもちろんの事、
鏡の大きさ、幾何学の形により受け取る印象や心理効果はそれぞれ異なります。

その為、こうして沢山の万華鏡を一度にご覧頂く機会は本当に楽しみでした。皆様ありがとうございます。

次回ワークショップと作品展は今回同様、
祐天寺のスペースUで12月に開催予定です。

今回の講座はこちらでお知らせする以前に
Facebook告知ですぐに満席となってしまい
お問い合わせ頂いた皆様には申し訳ありませんでした。

なるべくこちらにも早めに載せますね。
いち早く情報をチェック出来るのは
以下にリンクがありますfacebookページかも知れませんのでこちらもよろしくお願い致します。

詳細決まりましたらまたお知らせ致します♪


CRYSTAL SCOPE 小林 綾花




CRYSTAL SCOPE 公式サイト       http://ayakakobayashi.com/
CRYSTAL SCOPE facebookページ https://m.facebook.com/crystal.scopes
CRYSTAL SCOPE instagram    
https://instagram.com/crystal_scope/
b0129832_00184194.jpg
CRYSTAL SCOPEの万華鏡(カレイドスコープ)
に関するお問い合わせ、ご要望などは
メール info@crystal-scope.com
までお気軽にご連絡下さい。



[PR]
by aya-ka-k | 2015-10-16 11:36 | |万華鏡ワークショップ


万華鏡作家・小林綾花           金属工芸の技法による、 天然石の万華鏡を制作。 神聖幾何学と万華鏡。石と光と色と形。旅。インドのチベット文化圏ラダックにはまる。


by CRYSTAL SCOPE

プロフィールを見る
画像一覧

Facebook



カテゴリ

CRYSTAL SCOPE公式サイト
●プロフィール
●天然石の万華鏡
|展示会
|万華鏡ワークショップ
|作品
|オンラインショップ
|制作
|万華鏡の話
|講座
|メディア
|企画講座
●精神世界・スピリチュアル
●日々のこと
●海外旅行
|2016タイ
|2014メキシコ
|2013ネパール
|2012インド
|2011インド
|2010インド・パキスタン
●国内旅行
|神社・聖地
|個人セッション

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月

検索

記事ランキング

画像一覧