会いたい人に会う為に

b0129832_08210512.jpg
※サファイアとパールの7P万華鏡

占星術に興味があるので、
生年月日が全く同じ人に会ってみたい
という願望を持っています✨
生まれた時間と場所によりホロスコープは変わるので
全く同じにはならないでしょうが、
極めて近い出生図の人がどんな考えを持ち、
どんな人生を歩んでこられたのかお話し聞いてみたい☺️

そんな理由から会いたいなぁ✨と
思っている女性芸能人の方がいます。
この日は時間で月星座が変わる事はなかった気がするので月星座も一緒のはず。
TVで見る限り、趣味などが結構似ている。

芸能人に会うなんて無理かも、
という考えになったりもしますが
よくよく思い返すと
割と会いたい人に会えてきた気がするので
会えるんじゃないかと思えてくるー。

b0129832_09182396.jpg

昔、はまっていた億万長者の方の自己啓発本があり
インド旅行中、本に書いてあった内容の
メモを常に持ち歩いていた。
帰国後に参加した別の講演会で隣の席の方と
仲良くなったら、その本の著者の部下の方で
その方のご紹介で会わせてもらったとか。
そしてその後、たまたま空港で再会したり。

チベット語を勉強し始めて、
聴きだしたチベタンPOP。
ある歌手が大好きになり、毎日聴いていて
インド在住のチベット人の友達に
彼が大好きなの!と話したら
その子と地元が一緒の知人だったとか。
(実際に会えたけど、その時私はめちゃめちゃ落ち込んでいて、彼の存在には気づいていたけど挨拶だけでテンパってそれ以上お話はしなかった。5畳くらいの部屋にぎゅうぎゅうに10人位がいて、とりあえず一緒の空気は吸っていた。)

小学生の頃から大好きだった作詞家さんのことを
ポロっと書きこんだら
なんとご本人と繋がれてしまって
お話出来てとても嬉しかったりとか。

ブログを見ていて、
この人好き!絶対気が合うはず。
と思った業界では知られた方。
会いたいなぁ、って周りに話していて、
自分からその人にSNSでメッセージして
知り合って、それだけで幸せだったところ
数ヶ月後には一緒にお仕事させて
もらう事になってたりとか。

うーん、こう書き連ねてみると
思ってる、大好き!という情熱+
周りに言うとか、自分からこの世に発するのが
きっかけになるのかな。

逆に大好きなんだけど、全然会えない人もいて
なんとなく、大好き過ぎて執着が生まれるレベルw
(相手を普通の人間だと思えないレベル)に
なると厳しいのだろうか。

同じ大好きでも、会っても自分が緊張しない、
1対1の同じ人間同士としてお話しできる方の場合は
想像しないような所でお目にかかれたり。

とりあえず、自分で行動したり周りに話したりすると
物事はコロッと進む事がある。この世界は。

そんなわけで、
森泉ちゃんに会いたい!!









CRYSTAL SCOPE 
クリスタルスコープオンラインショップ
http://crystal-scope.com
CRYSTAL SCOPE公式サイト
CRYSTAL SCOPE facebookページhttps://m.facebook.com/crystal.scopes
CRYSTAL SCOPE instagram
https://instagram.com/crystal_scope/
CRYSTAL SCOPE Twitter https://mobile.twitter.com/0ooayaoo0
b0129832_23555739.jpg

CRYSTAL SCOPEの万華鏡(カレイドスコープ)
に関するお問い合わせ、ご要望などは
メール info@crystal-scope.com
までお気軽にご連絡下さい

[PR]
by aya-ka-k | 2017-05-10 08:18 | ●日々のこと


万華鏡作家・小林綾花           金属工芸の技法による、 天然石の万華鏡を制作。 神聖幾何学と万華鏡。石と光と色と形。旅。インドのチベット文化圏ラダックにはまる。


by CRYSTAL SCOPE

プロフィールを見る
画像一覧

Facebook



カテゴリ

CRYSTAL SCOPE公式サイト
●プロフィール
●天然石の万華鏡
|展示会
|万華鏡ワークショップ
|作品
|オンラインショップ
|制作
|万華鏡の話
|講座
|メディア
|企画講座
●精神世界・スピリチュアル
●日々のこと
●海外旅行
|2016タイ
|2014メキシコ
|2013ネパール
|2012インド
|2011インド
|2010インド・パキスタン
●国内旅行
|神社・聖地
|個人セッション

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月

検索

記事ランキング

画像一覧