<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

1111:レムリアの万華鏡

b0129832_22374767.jpg

今日はレムリアの新年とのこと。
様々な奇跡が重なり、本日私がつくる初めての
レムリアの万華鏡(レムリアンスコープ)が完成しました。
写真は最初にオブジェクトとして
万華鏡に入りたがった子達です。

レムリアの海。想い。風。
水、大地、火。愛と光。喜びと魂。

カットの宝石はブルートパーズとブルームーンストーン
ダブルポイントのヒマラヤ水晶はそれぞれ
レムリアのエレメントのエネルギーを込めました。

水のクリスタル
風のクリスタル
大地のクリスタル
火のクリスタル

そして双子のダブルポイントは愛。
双子は光と闇、男性性と女性性、寒暖、上下など
あらゆる相対性の統合です。

レムリアはマサミチさんの虹色同胞団セミチャネルの時以来、とても身近に感じています。
あの時以来、レムリアに関わる縁が増え始め今に至ります。

万華鏡もそのひとつ。
今から遡る事、数ヶ月前レムリアをテーマにした万華鏡のご依頼を頂きました。

当初は夏前には完成の予定でしたが、
私自身の北陸から関東への転居という環境の変化など
いくつかの理由が重なり
なかなかレムリアのチャネリングスコープに
取り掛かれる気持ちになれなかったのです。

ようやく制作への気持ちが固まりだし、
いよいよ完成かという時に
また不思議な奇跡の連続が起こり、
結果、本日の完成。

完成した万華鏡映像を撮影しながら
涙がこぼれました。

この万華鏡の主となられる方のお手元に
無事届きますように。

その後はこちらでも作品紹介をさせて
いただければと思います。

b0129832_02335015.jpg



CRYSTAL SCOPE 公式サイト
CRYSTAL SCOPE facebookページhttps://m.facebook.com/crystal.scopes
CRYSTAL SCOPE instagram
https://instagram.com/crystal_scope/
CRYSTAL SCOPE Twitter https://mobile.twitter.com/0ooayaoo0
b0129832_23555739.jpg

CRYSTAL SCOPEの万華鏡(カレイドスコープ
に関するお問い合わせ、ご要望などは
メール info@crystal-scope.com
までお気軽にご連絡下さい。

[PR]
by aya-ka-k | 2015-11-11 22:36 | |制作

12/18 ミラクルなカレイドスコープワークショップ@スペースU・祐天寺

b0129832_22234228.jpg
ワークショップのお知らせです。

スペースU(東京・祐天寺)

自身の魂の輝きを思い出す、
そんな万華鏡制作のワークショップです。

宝飾用のカットが施された誕生石や天然石、
スワロフスキークリスタルを使って
世界でひとつ、あなただけの神聖幾何学をつくります。

12月18日(金)10:30〜
定員6名 ※満席となりました

前回ワークショップについての記事は→コチラ
前々回ワークショップについての記事は→コチラ

詳細・お申込はスペースUまで♪

12月19日はスペースUで個展を開催します。

CRYSTAL SCOPE 公式サイト
CRYSTAL SCOPE facebookページhttps://m.facebook.com/crystal.scopes
CRYSTAL SCOPE instagram
https://instagram.com/crystal_scope/
CRYSTAL SCOPE Twitter https://mobile.twitter.com/0ooayaoo0
b0129832_23555739.jpg

CRYSTAL SCOPEの万華鏡(カレイドスコープ
に関するお問い合わせ、ご要望などは
メール info@crystal-scope.com
までお気軽にご連絡下さい。

[PR]
by aya-ka-k | 2015-11-11 22:08 | |万華鏡ワークショップ

バガヴァットギーター勉強会

「実学としてのスピリチュアル」
2000年の時を経て今も読み継がれているインドの聖典
バガヴァットギーターの勉強会に参加♪
b0129832_07403779.jpg

アートマン、ブラフマン、ユガ...etc...度々出てくるサンスクリットのキーワード。
1人で読んでいるとこんがらがる。

インドで時々出会う、サンスクリットを勉強する為だけに
現地に住んでいるお方々の気持ちを少し理解。。

そんな難解なギーターの内容を大塚社長と鎌崎先生が
神道や東洋占術の教えにも絡めて紐解いていくのが、とても面白い!

タマス(鈍質)ラジャス(激質)サットヴァ(純質)の3つの要素と実生活。
これとリンクする色んな「3」。

1なるもの→相対性→三位一体
万華鏡も3からはじまるなぁ。

反応で生きる二極の世界から
「観察」を通して得ていく新たな境地〜。

舞台裏の目線を持つ事で
得られるものもきっと大きい。

勉強会面白かった。
お食事会楽しかった。

※バガヴァットギーターカードとってもおすすめ!
解説が凄く充実していて対応するヨガのポーズまで書いてある。デザインも素敵。

CRYSTAL SCOPE 公式サイト
CRYSTAL SCOPE facebookページhttps://m.facebook.com/crystal.scopes
CRYSTAL SCOPE instagram
https://instagram.com/crystal_scope/
CRYSTAL SCOPE Twitter https://mobile.twitter.com/0ooayaoo0
b0129832_23555739.jpg

CRYSTAL SCOPEの万華鏡(カレイドスコープ
に関するお問い合わせ、ご要望などは
メール info@crystal-scope.com
までお気軽にご連絡下さい

[PR]
by aya-ka-k | 2015-11-06 19:46 | |講座

マサミチさんと神崎さんライブセッション

b0129832_18060871.jpg
ちょっと前にマサミチさんと才能コーチング研究所の神崎さんお二人のライブセッションに参加してきました。

マサミチさんの講座は継続して出ているし、
お話会を主催させて頂く事もあったのですが、神崎さんのお話は初めて!楽しみでした。

のっけから数秘の話。
お二人とも30→3の感性と表現がとっても重要な、子供で気分屋タイプだそうです。

私も30→3。
ここは30の先輩方から後輩に向けての
アドバイスを求めたかったなと
今更ながら思いますが、
30先輩のお話をよく聴いておけば
楽しい30ライフを生きていけそうな気がします。

前半はお二人の出会いのお話や
私の1番の興味、恐怖である「死」や心についての話題で感情揺れます、百面相。

魂は永遠だったり
大本は全てひとつだったりはしても
やはり自分の個性をいつか手放す時が
くるんだろう事が心配(笑かっ


私の生は誰かの死の元に成り立っているし結局最期は死ぬ、
今、何%自分として生きているかが大事。
例え、寿命が80歳であっても、
自分を我慢して我慢して生きたいように生きなければ、80年かけて自殺してるのと一緒。

参加出来てよかった。
一人で死を考えるより、怖くない。


CRYSTAL SCOPE 公式サイト
CRYSTAL SCOPE facebookページhttps://m.facebook.com/crystal.scopes
CRYSTAL SCOPE instagram
https://instagram.com/crystal_scope/
CRYSTAL SCOPE Twitter https://mobile.twitter.com/0ooayaoo0
b0129832_23555739.jpg

CRYSTAL SCOPEの万華鏡(カレイドスコープ
に関するお問い合わせ、ご要望などは
メール info@crystal-scope.com
までお気軽にご連絡下さい

[PR]
by aya-ka-k | 2015-11-06 18:00 | |講座


万華鏡作家・小林綾花           金属工芸の技法による、 天然石の万華鏡を制作。 神聖幾何学と万華鏡。石と光と色と形。旅。インドのチベット文化圏ラダックにはまる。


by CRYSTAL SCOPE

プロフィールを見る
画像一覧

Facebook



カテゴリ

CRYSTAL SCOPE公式サイト
●プロフィール
●天然石の万華鏡
|展示会
|万華鏡ワークショップ
|作品
|オンラインショップ
|制作
|万華鏡の話
|講座
|メディア
|企画講座
●精神世界・スピリチュアル
●日々のこと
●海外旅行
|2016タイ
|2014メキシコ
|2013ネパール
|2012インド
|2011インド
|2010インド・パキスタン
●国内旅行
|神社・聖地
|個人セッション

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月

検索

記事ランキング

画像一覧