<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おついでに

b0129832_1314770.jpgb0129832_132517.jpgb0129832_1322773.jpgb0129832_1324492.jpgb0129832_1334152.jpg
[PR]
by aya-ka-k | 2011-08-23 23:57 | |2011インド

リンポチェがやってきた

b0129832_129577.jpgb0129832_1292494.jpgb0129832_1294897.jpgb0129832_130268.jpgb0129832_1301955.jpgb0129832_130324.jpg
[PR]
by aya-ka-k | 2011-08-23 23:28 | |2011インド

レーでの毎日

b0129832_1273930.jpgb0129832_1275189.jpg
[PR]
by aya-ka-k | 2011-08-11 21:46 | |2011インド

タクトク!TakthokTsechu!

b0129832_125323.jpgb0129832_1252244.jpgb0129832_1253661.jpgb0129832_1255089.jpg

































































ごめんなさい。頭の中でほねほねダンスって言葉がこだまする。
祭り終了。
搬出トラックでレーへ帰る。
[PR]
by aya-ka-k | 2011-08-09 01:22 | |2011インド

パンゴンツォ事件

b0129832_0574196.jpg
















ローカルバスでパンゴンに行ってみた。

目指すはマン。
昨年まで外国人はスパンミクまでしか行く事が出来なかったけど、
今年からマンまでOKになったらしい!

ずっとあんまり変わり映えのしない道を行くこと数時間。
(目的地までの風景は断然ツォモリリが素敵と思う。)
ツォ見えた!わーい!と興奮して
最初のバスストップの時外に飛び出した。
(積荷を降ろす作業などで、停車時間はそこそこ長い)

上の写真のさきっぽの方まで行ってはしゃいでたら


バスに乗り遅れた。


幸いバスにはペットボトルを残しておいたのみで荷物(バッグ小)は抱えてた。
幸いジープが沢山通る場所。
すぐさま1台のジープをヒッチしてバスを追っかけてもらった。
のせてくれた旅行者のみなさんありがとう。

スパンミクでバスに追いついた。
ジープの皆さんはここで1泊という。
マンまで行くか、ここでご一緒させてもらうか迷っているうちに

またバスが行ってしまった。



b0129832_058398.jpg

















ジープの子達が予約していた部屋に泊めてくれるというので、スパンミクに1泊決定。

優しい。。。ありがとう。
翌朝湖散歩。
昨日仲良くなった子達は今日レーに帰るという。
そういえば今日からタクトクでお祭りだな。行こうかな。
というわけでタクトクに行く為バス待ち。

b0129832_0585021.jpg





























そしてバス。

なんと満員ぎゅうぎゅう。
パンゴンからタクトクまでなんと立ちっぱなし!!!!
パンゴン~レーに行かれた方ならわかるだろう。苦行。
他の旅行者はバスの天井に乗っかっている子も多数いたけど
チャンラ(峠)推定標高5000mも天井。。。
みんなすごいね!絶対寒いし、あの断崖絶壁続きの道で天井乗車、怖すぎる。

b0129832_113418.jpg
















チャンラ

心の中で泣きながらタクトクに着いて、ゴンパに向かう家族連れの車に乗せてもらい
タクトクゴンパへ。

ゴンパ着いたら祭りは終わってて
チベタンの友達みんな閉店作業してた。

もうよれよれだったので、私もみんなのテントに泊めておくれと頼んだら
「昨日すっごい雨降って、テント流されそうだったよ!ダメ、絶対。レーに帰れ!」
と言われてしまい。またバスに揺られ。

タクトクは翌日、祭り2日目に出直すことになった。
つづく
[PR]
by aya-ka-k | 2011-08-08 00:56 | |2011インド

日帰りラダック うろうろ2日目 ニャルマが好き

b0129832_035437.jpg

















行ったとこ。
前日のアルチーサスポルーリキルースピトク無理やり旅行がたたったのか
体調崩してまずはメンツィーカンinレーへ。ラダック着いてからずっと元気だったけど、
とうとう。。。
特大正露丸のような姿のメン(薬)をいただく。
その後へミス、チェムレ、ニャルマ。
ゴンパ巡り!


b0129832_0355266.jpg




























へミス駐車場、名の知れたゴンパ。混んでます。
初めて来た。
駐車場下のレストランで昼食食べてたら、友達のチベタンのとこに
6,7歳くらいの小僧さん3人が水の入ったペットボトルにお砂糖入れて!とやってきた。
友達も小さい頃、本土チベットでお寺に入ってた人だから
わかってくれそうな雰囲気感じたのかな。ほっこり。

b0129832_0363552.jpg
















横チェムレゴンパ

b0129832_0364965.jpg
















裏チェムレゴンパ



b0129832_0373840.jpgb0129832_0375898.jpg

































大好きニャルマで締め。
昨年ラダック滞在時、タイ人のお友達をニャルマに誘って
「どんなとこ?」って訊かれて「アユタヤみたいなもんかな。」
って答えたら
「ブロークン!!!全然行きたくない!」って言われたよき思い出。
[PR]
by aya-ka-k | 2011-08-06 22:34 | |2011インド

お久し振りアルチ

b0129832_23562554.jpg

















本日の目的地はアルチ、サスポル、リキル、スピトク。
昨年はバス移動でなかなか自由がきかなかったけど、今年はバイクだ~。

b0129832_23531711.jpg

b0129832_23541431.jpg
[PR]
by aya-ka-k | 2011-08-05 23:52 | |2011インド

スピトクゴンパ

b0129832_031311.jpg
















今日の締め。スピトク。
レーから近いのでいつでも行ける気がして今まで行った事なかった。
全然関係ないけど、
またタイにきた時食べればいいやと思って、食べたことがないドリアンを思い出した。
[PR]
by aya-ka-k | 2011-08-05 00:30 | |2011インド

初リキルゴンパ

b0129832_024113.jpg
















いつもレーからバスで西に向かう途中、
リキルに向かう為バスを下車する旅行者をみて思ってた。
「実際どのくらい歩くの?」
どんだけ遠いのか不明。怖くて挑戦できないリキル行き。
そんなわけで今年はバイク。いざリキルへ。

b0129832_0242299.jpg

b0129832_0244871.jpgb0129832_025020.jpg














































リキルゴンパ見えた。
わかったこと。歩くの無理。(自分レベルで)
[PR]
by aya-ka-k | 2011-08-05 00:22 | |2011インド

サスポル最高~

b0129832_045515.jpg
















Saspol、Ladakh

上り坂っ。

b0129832_055268.jpg
















ラカン横から。

b0129832_061360.jpg
















サスポルの石窟。かなりの数の壁画が拝めます。
保存状態も良いものが多いと思う。
アルチもいいけど、個人的にはサスポル最高。。。
壁画を傷つけないよう、注意しましょう。

b0129832_010399.jpg


b0129832_064676.jpg





























ラダックのおすすめを訊かれたら、
チョルテン好きにはルムツェを。
自然好きにはツォモリリを。
ゴンパ(外観)好きにはチェムレゴンパを。
遺跡好きにはニャルマを。
壁画好きにはサスポルをオススメしたいです。。。
自分の好きなラダックを並べました。

b0129832_07209.jpg






























サスポル近くだったかな。道の脇の小川でトラック野郎達がトラックを洗う洗浄聖地です。
もちろんトラックだけでなく、ご本人達もシャンプーしています。
[PR]
by aya-ka-k | 2011-08-05 00:00 | |2011インド


万華鏡作家・小林綾花           金属工芸の技法による、 天然石の万華鏡を制作。 神聖幾何学と万華鏡。石と光と色と形。旅。インドのチベット文化圏ラダックにはまる。


by CRYSTAL SCOPE

プロフィールを見る
画像一覧

Facebook



カテゴリ

CRYSTAL SCOPE公式サイト
●プロフィール
●天然石の万華鏡
|展示会
|万華鏡ワークショップ
|作品
|オンラインショップ
|制作
|万華鏡の話
|講座
|メディア
|企画講座
●精神世界・スピリチュアル
●日々のこと
●海外旅行
|2016タイ
|2014メキシコ
|2013ネパール
|2012インド
|2011インド
|2010インド・パキスタン
●国内旅行
|神社・聖地
|個人セッション

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月

検索

記事ランキング

画像一覧